<   2008年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

しょうが焼きプレート&自家製ふりかけ

c0164603_22491419.jpg

昨日の晩ご飯、ミズナともやしのサラダにしょうが焼き。
子供と大人4人分でお肉は260gに玉ねぎ一個でかさ増し(笑)
それでも相当のボリュームです。
お野菜タップリめです。
そしてお友達のkonatuちゃんがブログで紹介していたご主人特製の
自家製ふりかけを見ようみまねで作ってみました。
c0164603_22541729.jpg

かつお節とちりめんじゃこと青海苔とごまを炒ってお醤油とグラニュー糖で味付けしました。
(konatuちゃん、何のアレンジもなくそのまんまです 笑)

それがそれがカリカリで超激ウマ!!
しかもお家で眠っている食材ばかりで出来ちゃいました。

高級ふりかけ錦松梅って知ってます?
(落語家の誰かがCMしてた、焼き物の器に入ったふりかけです!)
ダンナが1口食べて『錦松梅みたい~~』って言ってた位美味しいのです。
c0164603_2324558.jpg

なので今朝はおにぎりに。朝から食べすぎです(汗)
まだまだ沢山あるので明日もお弁当に入れます。
konatuちゃんありがとう。

[PR]
by mapleakko | 2008-08-31 23:12 | お家ゴハン

最近ハマッているもの

最近食玩にハマッています。
食べ物好きがここまで来たら笑えるけど、
あの小さい小さい食品サンプルが大好きなのです。

食べたら無くなってしまうパンやケーキやスイーツが
こうやって眺めていられるなんて・・・・
子供の頃、レストランのウインドーのメニューを見るのが大好きで
母に『これ買って!!』と無理を言った記憶があります。
大人になった今もまだまだ頭の中は子供なんでしょうねぇ(爆)

最近集めたのがこれ、リプトンとウエスティンホテル東京がコラボした
アクセサリーコレクション。
c0164603_2254227.jpg

コンビニを数店回ってもなかなか置いてる店が少なく、
手に入らなかったものはオークションで買っちゃいました。
相当アホです(笑)
c0164603_2231558.jpg

c0164603_22324242.jpg

クロワッサン、ティーポット&カップ、ミルクチョコレートとビターのピラミッド、
モンブラン、ウエスティンホテル東京カップ、グラスショートケーキ、オレンジママレードの
全8種類でした。
おまけと言って侮ってはいけません!超リアルで精巧に出来ています。
ウエスティン東京でお茶したら同じものが出てくるのかな?
う~ん、クロワッサンが食べたいっ!!

こうやって並べて娘たちと遊ぶ時間は至福のひとときなのです。

[PR]
by mapleakko | 2008-08-30 22:49 | 雑貨

今日のカフェめし

マンションのお友達とのお家カフェランチ。

最後の夏休みという事でお昼も一緒に食べようという事だったのに
冷蔵庫を開けると親父食材しか無い!(魚とかキムチとか・・・)
うーん、鮭おにぎりとパンしか焼けない(汗)
まぁいっか~と思っていたところ、お友達が自家製トマトソースとなすのペンネと
千切りポテトパイを持ってきてくれました♪

トマトもなすもジャガイモも彼女のおばあちゃんが
無農薬で作ったお野菜。
トマトは煮詰めて保存用のトマトソースにしてあるそうです。

『作りすぎて余ったから~』なんて言ってたけど
本当に美味しかったんです。
パン作りやお菓子作りも得意な彼女も2児のママ、
私の周りにはこんな素敵なママさん達が沢山居て
いつもパワーを貰っています。
c0164603_21283113.jpg
       
c0164603_21194986.jpgいつものシュガーバターパンは
基本の生地で焼く時に
十字に切り込みを入れて
(キッチンバサミで切っています)
グラニュー糖とバターを
トッピングするだけで
デニッシュ風になります。
かなり高カロリーのはず(汗)
基本の生地のバターは30g→20gで捏ねています。

c0164603_211940100.jpg

晩ご飯はカフェめし風にワンプレートに。
ミズナのサラダに頂いたペンネ、そして自家製ミニハンバーグ。
IKEAのマスタードソースを添えました。

[PR]
by mapleakko | 2008-08-29 22:45 | お家カフェ

全粒粉パンときのこ雲シチュー

先日のグラタンに引き続き、モニター当選したハウスのシチューミクスで
しめじとチキンのシチューを作りました。
→グラタンはこちらかぼちゃとウインナーのグラタン

一緒に頂くパンは全粒粉の丸パンに。

シチューはいつものシチューだったので子供用には
ルクルーゼのココットに具を詰めてパン生地をかぶせて焼いてみました。

小さい頃、本か何かで見たきのこ雲シチュー。
あの中には何が入ってるんだろう?どうやって食べるんだろう?なんて
憧れた記憶が・・・(笑)
もちろん子供達『ままぁ~これなあにがはいってるのぉ??はやくたべたい!』
と連発していました。
c0164603_21114932.jpg
        1次発酵→ベンチタイムの後丸く伸ばした生地をかぶせるだけ、簡単!

c0164603_2112330.jpg
         もうすこしきのこっぽく丸く膨らむ予定だったけどいい焼き色です!


c0164603_21121930.jpg

ウフフ、惜しげもなく真ん中を破って!
中のシチューと一緒にいただきます。
いつものシチューがこんなに可愛くて
楽しい1品になりました。


c0164603_21371845.jpg
         全粒粉パン。香ばしくて、子供でも食べやすい味です。
c0164603_21373146.jpg
         中味はこんな感じでところどころつぶつぶが。
         くせもないのでシチューによく合います。
 

        ■基本のパン生地で作る全粒分パン■
 ■材料■
強力粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・200g
全粒粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・100g
砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ3 (25~30g)
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/2 (2~3g) 
ドライイースト・・・・・・・・・・・・・・小さじ1 (4g)
牛乳(水でも可)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・180ml 
(夏場は冷たいままで、冬場は常温で)
バター・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・30g(室温のもの)

レシピは基本のパン生地を参照して下さいね。
基本のパン生地(&レシピ)【前半】
基本のパン生地(&レシピ)【後半】

↓こちらのレシピモニターに参加中です。



[PR]
by mapleakko | 2008-08-28 22:08 | パン・お菓子

夏の終わりに

8月も残り僅か、あっという間の夏休みでした。
昨日から長女の夏季保育が始まり、来週からいよいよ新学期が始まります。

お友達が最後の夏を楽しもうとかき氷をご馳走してくれました。
c0164603_222219.jpg

子供達はおのおのお気に入りのシロップをかけマイかき氷を堪能していました。
そして大人達はちょっと贅沢に抹茶あずきミルクを。
しかもこの抹茶シロップ、お友達のお手製です!
抹茶とあずきとミルクってなんてこんなに合うんだろう。

来年こそはかき氷機を買おうと誓った私でした。

そしてそしてかき氷のあとは・・・。
c0164603_22282990.jpg

ココア風味のマロンクリームダックワーズ。
ダックワーズだけでも美味しいのにさらにマロンクリームとマロンが!
もちろんこれも彼女の手作り!
c0164603_2232546.jpg
小さい子供がいるのに彼女のお家にお邪魔すると必ずお手製スイーツで
おもてなししてくれるのです。 
いつか弟子入りしたい・・・(笑)

手作りスイーツでお家カフェってこの上ない贅沢ですよね。
ごちそうさまでした~~

ちなみに、
おすそわけ用に私が作った濃厚抹茶ガレット。
c0164603_22395398.jpg
c0164603_22422986.jpg

見た目はまだまだだけど、濃い目の抹茶で大人の味がくせになります。

[PR]
by mapleakko | 2008-08-27 22:53 | お家カフェ

基本のパン生地(&レシピ)【後半】

            ■基本のパン生地で作る丸パン■
分量、材料を混ぜる、捏ねる、1次発酵まではこちら→基本のパン生地【前半】

  ■ガス抜き、分割、ベンチタイム■
c0164603_14594741.jpg打ち粉をした台に生地を出す。
手でそっと押しながらガス抜きをする。


c0164603_150295.jpg我が家ではガス抜き綿棒も使用。
表面が凸凹していてコロコロしながらガスも抜けます。

c0164603_1501911.jpg生地を12等分(8等分)する。
専用のカードがあればよいが(100均で買えます)
無ければフライ返しや包丁でもOK。

c0164603_1503795.jpg三角形の隅を合わせて簡単に丸める。
閉じ目を下にして並べる。


c0164603_150509.jpg丸めた生地にラップをかけて
(乾燥しやすい冬場は濡れ布巾が良い)
約15分ベンチタイムを取る。

  ■成型、2次発酵■
c0164603_15164384.jpg先ほど簡単に丸めた生地を
手のひらで押し丸く伸ばしながらガスを抜く。

c0164603_1517680.jpg肉まんを包む要領で端をつまみ
しっかり閉じて丸くする。
c0164603_15172434.jpg閉じ目を下にして
間隔をおいて天板に並べる。
(クッキングシートは敷いていませんが
必要なら敷いて下さい)
生地が乾かないようにラップをして再び室温で約30分、レンジ発酵なら40度約20分発酵させる。
c0164603_15174868.jpg生地がだいたい2~2,5倍の大きさになったら2次発酵完了です。
指でそっと押してみてぽってり柔らかくなっているのが目安です。
発酵が足りない時は時間を延長して下さい。

  ■焼きます■
180度に予熱したオーブンで(2段式のオーブンは上段で)約13~15分焼く。
お家のオーブンの性質によって焼き加減にも違いがあるので
最初は様子を見ながら調整してみて下さい。
焼き加減が弱そうなら190度にあげてもいいと思います。
上だけ直ぐ焦げる場合は下の段か、温度を下げてみて下さい。
2~3回と焼いていくいうちにオーブンの癖が分かって来ると思います。

c0164603_15381299.jpg裏側はこんな感じに。
c0164603_15382874.jpgタマゴが入ってないので中味は
真っ白フワフワです。

※ベンチタイム~2次発酵の作業中は生地が乾燥しやすいです。
 作業中で無い生地にはラップか濡れ布巾をかけておいて下さい。
 乾燥しているなぁと思ったら霧吹きまたは手に水をつけて軽く生地を湿らせて下さい。

※最初は丸めるのが難しいですが慣れてくると丸くなってきます。
 閉じ目はしっかり閉じて下さい。

※早く焼きたいのでベンチタイムや2次発酵の時間はもどかしいですが
 ここは洗い物や後片付けをしながらゆっくり待ちましょう~。

※発酵時の室温は大体30度がベストですが季節や天候によってまちまちです。
 時間だけで判断せずに大きさや触った感じで確かめて下さい。

※焼き色をつややかにしたい場合は2次発酵後に
 水で薄めた溶きタマゴをはけで優しく塗って下さい。

※天板の大きさによっては1回に焼ける量が6個~8個ぐらいだと思います。
 一度に焼けない場合は2回に分けて焼く事になります。
 我が家の場合天板が2枚あるので
 1回目の焼き上がりを待ってる間、残った生地は発酵が進んでしまうので
 天板にのせたまま冷蔵庫で待機させています。
 (温度が低いと発酵を遅らせます、逆に温度が高いと発酵が進みます)
 

さぁ~て美味しく焼けたでしょうか?
これさえ出来れば甘いパンやおかずパンにアレンジ出来ます。
説明に不備な点等ありましたら、ご質問どうぞ~。

使っている材料、道具、ちょっとしたアレンジは番外偏で。
[PR]
by mapleakko | 2008-08-26 16:09 | パン・お菓子

基本のパン生地(&レシピ)【前半】

我が家でほとんどのパンのベースとなっている基本のパン生地をご紹介します。
c0164603_21481665.jpg

パン作り(特に手捏ね)って敷居が高いし、道具も無いし、時間も無い。
そう思ってる人が多いと思います。
確かに私もそうでした。
特別な材料や道具が無いと出来ないんじゃないか?
色々そろえるのも面倒だし、時間だってかかるしって思ってました。

でも、お家に特別な道具が無くたってちょっとコツさえつかめれば
初めてでもパン作りって楽しめるんです!
もちろん焼きたてを食べれるのが手作りの特権!

最初は失敗もあるけれど、もし興味があれば作ってみましょう~!

我が家のレシピは、オーブンを買ったときについてきた
【シャープのヘルシオクックブック】と学研から出ている【500円でわかる!基本のパン】
をベースにアレンジしたものです。

オーブンの火力や庫内の高さによって多少の違いはあると思いますので
焼き上げは自宅のオーブンの癖を見ながら時間調整していただければと思います。
(オーブンはヘルシオを使用していますが、何台か他機種でも焼かせてもらって
 ほぼ同じような感じに焼き上がりました)


パン作りには沢山のレシピがあり作り方もさまざまですが、
あくまでも自己流という事でご了承下さいませ。
 

           ■基本のパン生地で作る丸パン■

 ■材料■ 小ぶりの丸パン12個 (大ぶりだと8個)
強力粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・300g
砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ3 (25~30g)
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/2 (2~3g) 
ドライイースト・・・・・・・・・・・・・・小さじ1 (4g)
牛乳(水でも可)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・210ml 
(夏場は冷たいままで、冬場は常温で)
バター・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・30g(室温のもの)
c0164603_21485729.jpg

ちなみに強力粉はスーパで手軽に買えるカメリアを200g、
ゴールデンヨット100g(こちらは大手スーパやネットで購入)。
ドライイーストはサフインスタントドライイースト(カルディコーヒーファームやネットで購入)の
組み合わせが多いです。


 
 ■材料を混ぜます■ 約5分
c0164603_21563715.jpg強力粉、砂糖、ドライイースト、塩をボールに入れる。
砂糖とイーストは隣同士に、塩はイーストから離して入れて下さい。
(写真奥は砂糖とイースト、手前は塩)

c0164603_21565774.jpg砂糖とイーストめがけて牛乳を
半分程入れ、砂糖とイーストをなじませながらサックリ混ぜていく。

c0164603_21571752.jpg残りの牛乳を入れてまとめていく。

c0164603_224937.jpg室温に戻したバターを入れさらにまとめる。
(かなりベチャベチャします)


 ■捏ねます■ 約10分~15分
c0164603_21574288.jpg
まとまってきたら平らな台に移し
伸ばしながら捏ねていきます。


c0164603_21582243.jpg我が家はスペースが無いのと
手間を省くためこの大きなボールの中で
全ての工程を行っています。
伸ばしては折り、伸ばしては折りを繰り返し最初は台や手に生地が付きますが
しばらく捏ねているとツルツルにまとまって来ます

 ■1次発酵■ 約40分~60分
c0164603_21584139.jpg生地がツルツルと柔らかく耳たぶぐらいの柔らかさになったらOK。
ラップをして室温で約60分、レンジの発酵機能で40度約40分おく。
霧吹きもしくは濡れた手で生地の表面を湿らせると乾燥しにくいです。
(写真ではわかりやすいようにボールを変えてあります)

c0164603_21585587.jpg生地が2倍~2,5倍になったら1次発酵完了。
目安は指先に小麦粉をつけて差し込んだときに穴が戻って来ない事、
赤ちゃんの肌のような柔らかさになっている事が目安です。


※本当は捏ねる時は台で捏ねるのが基本です。
でもキッチンが狭いし、小さい子供が居て少しでも手間を省きたいのでボールの中で
捏ねています。このボールがかなり使えます(笑)ちなみにボダムのものです。
(ズボラでごめんなさい)
※発酵に関しては季節やお家の温度によってかなり時間が変わって来ますので
最初はちょちょこ確認しながら行って下さい。
※夏場はほぼ室内で問題ないですが冬場は暖かい場所に移動したり、電子レンジの予熱を
利用したり調節してみて下さいね。
※明らかに膨らみすぎ、ラップを開けたときに鼻を付くような発酵臭がする場合は
発酵のしすぎです。でもピザ生地に代用できるので捨てないでね。

1次発酵が終わったらベンチタイムの後いよいよ成型です~。
後半に続く。

基本のパン生地【後半】
[PR]
by mapleakko | 2008-08-25 23:03 | パン・お菓子

ハウス食品レシピモニター・かぼちゃとウインナーのグラタン(&レシピ)

先日、旅行から帰ってきたら宅配ボックスに小包が!
開けてみると・・・・ジャ~ン♪
c0164603_200244.jpg

レシピブログとハウス食品がコラボで募集していたモニター企画に当選していました。
箱の中身は大好きなシチューとグラタン。 嬉しい~~
早速ハウスのマカロニグラタンを使い子供達が大好きなウインナーとかぼちゃの
グラタンを作る事に。
c0164603_14322613.jpg
かぼちゃの美味しい季節、ハロウィンにはこんな感じでパーティなどいかがでしょうか?
 

         ■ハウスマカロニグラタン(クイックアップ)で作る
           かぼちゃとウインナーのマカロニグラタン■
               

(詳しくは箱の裏のレシピ参照)       
 ■材料■    ルクルーゼのラムカン4個分
ハウスマカロニグラタン(クイックアップ)

かぼちゃ(皮つき一口大)・・・・・・・中4分の1個
玉ねぎ(薄切り)・・・・・・・・・・・・・・・中1個
ウインナー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・8個
牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・700ml
(水500ml・牛乳200mlでもOK)
チーズ・バター・・・・・・・・・・・・・・・適量



 ■作り方■
①かぼちゃを一口大に切り耐熱容器にラップをかけ電子レンジで5分ほど加熱します。
(崩れない程度に竹串が刺さるくらいの柔らかさになるまで)

②鍋にバター・玉ねぎ・ウインナーを入れ炒めます。

③火を止めソースミックス、牛乳、マカロニを入れかき混ぜながら中火で煮ます。

④沸騰してきたら弱火で約3分煮たら(マカロニの柔らかさはお好みで)
 先ほどのかぼちゃを入れます。

⑤崩れないように混ぜてさらに2~3分煮たら耐熱容器に移します。

⑥とろけるチーズをのせオーブントースタで焦げ目がつく位に焼きます。
 オーブンだと200~250度10~12分

c0164603_1458525.jpg
マカロニは別茹でしなくてもよいので忙しい時には大助かりです。
子供達が食べやすいように小さめのウインナーとかぼちゃで。
皮までホクホクです。  

↓こちらのレシピモニターに参加中です。




[PR]
by mapleakko | 2008-08-24 15:30 | お家ゴハン

南房総 白浜

お友達一家と泊りがけで南房総の白浜に行って来ました。
子供達、初めての海デビューです!
今回の目的は海水浴&美味しいゴハン。

もちろん子供たちのテンションもあがり5時起床も何のその
道中の車で寝る事もなくお友達と騒ぎまくっていました。
でも私の小さい頃は家族ぐるみで旅行に行くって事があまり無かったので
こうゆう経験が出来て子供達は幸せだなぁ~と思います。

まぁ運転やら力仕事から子供の監視まで大変なのはダンナさま達なんだけど
ここは頑張っていただきましょう~~
夜には美味しいビールが待ってるし。

白浜の名倉海水浴場は小さいながらも
入り江になっているので波も穏やかで駐車場も横付けで子供連れには
オススメのビーチです。
お盆明けなのでもう人はまばらでしたが磯にはかにさんも居て大喜び。

次女はむりやりダンナに海に入れられ『まま~~~ぷーるいやだ~~』と大号泣。
その後全く砂浜から動こうとせずお砂遊びに夢中でした。
c0164603_19514039.jpg
         ご機嫌の次女、後に海に放りこまれ大号泣。
c0164603_19532252.jpg
         シーズンオフのビーチ、人もまばらです。


そして欲張りな私たちが見つけたのは安くて、ゴハンが美味しくて、
お部屋が広くて、景色がキレイで、温泉があって、
それに駐車場が近くて波のおだやかな海水浴場が近くにあるお宿。
(欲張りすぎやん!)

というわけで今回のお宿はこちらホテル南海荘
ちょっとレトロな感じ漂う館内に長女の
『ままぁ、ここ病院?』の1言には笑ったけど
お部屋は広くて景色は絶景~~
しかもゴハンはバイキングにも関わらず、テーブルでホタテやらサザエやらが
ジュージュー焼き放題!!
しかも白浜エリアではなかなか破格のお値段設定。←これ重要です!
ちょっと古いけどこのお値段なら納得できますね。
来年の夏検討される方は是非♪
(別に南海荘の回し者ではないよ)
c0164603_1954527.jpg
     興奮しすぎてお食事画像が無かったのでお部屋からの景色でお楽しみ下さい。
     絶景~~  サスペンスに出てきそう・・・・(笑)

c0164603_19542237.jpg
          密漁したサザエ、中味は空でした(爆)

それにしても子供達(特に長女3歳)、全く言う事ききません(怒)
シートベルトは勝手に外すわ、海で走るは脱走するわ、
お友達と一緒だとよけいテンションが上がりホテルでも大暴走でした。
ええ、もちろん私は終始怒鳴りまくり叫びまくりで喉が痛いです・・・

そんな夏休みも後1週間で終わりです。
ホットするような淋しいような
子供達の思い出に残る夏になったでしょうか・・・?


[PR]
by mapleakko | 2008-08-23 22:27 | おでかけ

シナモンロール

生まれて初めてシナモンロールを食べたのは初めて海外旅行に行ったアメリカの
デトロイト空港のシナボンでした。
まだ日本にシナボンは上陸していなく、大量にかかったクリームチーズとナッツの
渦巻き状のシナモンロールを初めて見た時
『うわ~甘そう~!これこそアメリカ人の食べ物だわ~』とかなりの衝撃でした。
でも、余ったドルを全部使いたくってしかも英語がうまくないから
指さしだけで買えるものって事でレジの横にあった箱入りシナボンを
3箱買い占めて帰りの飛行機に。
もちろん機内はシナモンの匂いが充満してたっけ(笑)

(大阪から551のぶたまんを買って飛行機に乗るとぶたまんの匂いが
 充満するのと一緒ね)

でもあの時のシナモンロールが今まで食べた中で一番美味しかった~
その後東京にもシナボンが上陸して、お台場で1時間並んで食べた時は
さほどの感動は無かったけど、
でも無性にあの激甘のシナモンロールが食べたくなる今日この頃・・・・

今回のシナモンロールはクリームチーズ抜きでシンプルにシナモンシュガー
とワッフルシュガーのトッピングにしてみました。
それでも甘い~~!
コーヒーと一緒に頂くのがお気に入りです。
c0164603_17421964.jpg
       3つの渦巻きで焼いみました。

c0164603_17423278.jpg

ワッフルシュガーは焼いても
溶けにくいのでサクサクした
食感が楽しめます。
中にクリームチーズを入れると
さらに濃厚なお味に。
まだまだ研究の余地ありです!

意外と子供達に好評♪
シナモンって平気なのねぇ・・・

[PR]
by mapleakko | 2008-08-19 18:17 | パン・お菓子


■Name■akko        *MapleCafe*へようこそ 独学で始めたパン作りは5年目。大好きなお料理とhandmadeと共に主人と娘達(小1&年中)との日々を綴っています。


by mapleakko

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
more...

カテゴリ

全体
パン・お菓子
お弁当
雑貨
お家ゴハン
おでかけ
ハンドメイド
お家カフェ
イベント
その他
インテリア
未分類

タグ

(434)
(179)
(135)
(125)
(111)
(93)
(45)
(39)
(33)
(31)
(26)
(22)
(21)
(19)
(14)

リンク&エキサイト以外のブログ

お気に入りブログ

パンダのぶつくさ
パオのパン生活
イモケンピ生活
petit gateau...
food calendar
100% AlohaBo...
ぱん工房つくんこ
ひまわりな日々
* Mikan Cafe...
おうさまカフェ
*SMILE LIFE*
FIKA♪
モンスーンの食卓日記
*trifle*ビーズや...
hisapon@おうちでパン
Blooming Kit...
北欧・スウェーデンよりシ...

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧